数字の把握をストラック図で

 
 会社を経営していく上でなにが必要なのか。
 
 あなたの会社の決算書をご覧ください。

 過去の数字はもう変えることはできません。

 いままでの数字を踏まえてこれから会社をどうするのか

 考えましょう。

 
どうすれば必要な利益が確保できるのか?

 借入金を返済するにはどれくらい利益をだせばいいのか。 

 赤字だが黒字にするにはどれくらい売上を上げればいいのか?

 経営していると数字について上記のようないろんな悩みが出て

 きますがその解決策が「月次決算書」です。

 年1回の決算では何の手も打てないのは明らかです。
 
 毎月月次決算をして、
会社が成長するため ストラック図

 使用し、あなたの会社の現状を把握し獲得すべき利益を実現

 するためのお手伝いをします。



 

まずは「利益計画」を



会社を経営していく上でなにが必要なのでしょう。

つぶれない会社はキャッシュがある会社です。

ではキャッシュはどうすればのこるのか。

やはり利益をあげることを考えなければなりません。

もちろん節税はおこなわねばなりません。

そして利益をあげるためには、どのくらい利益を

あげるのかの計画をたてる必要があります。

まずは今期の「利益計画」すなわち今期の目標数値を

きめましょう。

利益計画が作成でき、将来の会社の目的や目標をかきとめたい、

もしくはそのような方向性をもって会社を運営したいとおもった

時は、「経営計画書」であなたの会社の理念・会社の未来像など、

中長期の計画をたてるお手伝いをします。




決算前検討会の開催



 会社を経営していると、今期の成績や節税したうえでの結果と

 しての税金がいくらくらいか確認したいというのはあります。

 そこで、決算2,3ケ月前には、決算前検討会を開き、節税・

 予測税額等決算の着地点を確認しますので、ご安心ください。

 決算前検討会をすみやかに開くことができるためにも「月次

 決算」は必要です。

 2019年10月には消費税増税が予定されています。

 この増税で生き残るためにもいますべきことは目標設定です。

 どのくらい利益をあげるのか、あげるべきなのか「利益計画」

 という最初の1歩をふみだしましょう。

 


Excel管理の場合は会計ソフト不要サービス


あなたの会社が、Excelで現金出納帳や売掛金・買掛金台帳など

を作成し管理している場合は、当事務所でExcelから会計ソフトに

取り込みをします。

そのためあなたの会社が会計ソフトを購入する必要はありません。

Excelで管理している場合はご相談ください

ただネットバングは開始必要です(データCSV取込のため)

ネットバンクは個人は無料のところが多いですが、法人の場合

有料です(三井住友銀行はパソコンバンクWeb21で無料を開始

しているようです)

Excel管理とネットバンクしているかたは会計ソフトの購入が、

いりませんのでご検討ください。


プロフィール

税理士 清原慎一郎

お問合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはメールにてお願いします。

地図/アクセス

所在地

〒536-0016
大阪市城東区蒲生1-13-12

アクセス方法

JR環状線京橋駅徒歩7分
東西線京橋駅徒歩7分
京阪京橋駅徒歩7分
地下鉄鶴見緑地線京橋駅徒歩8分
Powered by Flips